前へ
次へ

海外不動産投資をするのならインドネシアです

近年高齢者等を中心にして海外不動産投資への動きが高まっています。
それは一体どうした理由によるものなのでしょうか。
それには大きな理由が隠されていました。
なぜならば、銀行金利が限りなくゼロに近いですから、昔のように銀行にお金を預けているだけでは利殖ができなくなったからです。
それで株式インベストメントや FXインベストメントに乗り出す高齢者たちも出てきています。
ですが株式インベストメントや FXインベストメントは、そのリスクが高すぎます。
それよりも安全なのは海外不動産投資ではないでしょうか。
海外の土地建物にインベストメントをするのです。
今から海外リアルエステートインベストメントをするのであれば、広大な国土面積を有するインドネシアが最適です。
インドネシアは大変若々しい国です。
国民の平均年齢はまだ大変若いです。
これからがインドネシアは開発の本番を迎えようとしています。
こういう事情ですから、これから新たな海外インベストメントをするのであれば、インドネシアで決まりです。
今のうちに土地や建物を購入しておけば、10年先、あるいは20年先には、必ずインドネシアにもバブルがやってきます。
その直前に処分するのです。
日本人がこれから海外リアルエステートインベストメントをするのであれば、どのような国がベストなのでしょうか。
今日はその辺りを探ってみました。
まず日本人が海外移住する場合の国選びですが、シンガポールとマレーシアがダントツです。
それには大きな理由が隠されていました。
シンガポールはご承知のようにタックスヘイブンの国です。
日本のお金持ちはこぞってシンガポールを目指しています。
治安がよいので安心して暮らせるからです。
シンガポールに移住できるのは日本でもお金持ちだけです。

東京・神奈川全域対応の床材張り替え会社

東京でこだわりリフォーム
お客様のこだわりを最大限に叶えられるようサポートします

忙しくて留守がちの方でもご安心ください

不動産売買で選ばれる出水市のEFP不動産
地元密着で実績も豊富だからたくさんのお客様に選ばれています

病院も駅も学校も近くて住みやすい手稲区の賃貸物件
地域密着のさくら不動産へお越しください

普通のサラリーマンはどうでしょうか。
こちらになりますと断然マレーシアです。
マレーシアは国を挙げて外国人の移住を推奨しています。
ですからビザも取りやすいですし、治安も良いです。
さらに物価はシンガポールよりは安いとです。
普通のサラリーマンはマレーシアで決まりです。
さて本題の、これから海外リアルエステートインベストメントをするのに適切な国ですが、結論から申し上げますと、それはインドネシアで決まりです。
国が若々しい上に、これからまだまだ発展する余地を残しているからです。

Page Top