前へ
次へ

不動産投資をする際の注意点

不動産投資は何もしなくても家賃収入が入ってくる魅力的な投資ですが、何点か注意点があります。
まず空室による損失が発生することがあるので注意が必要です。
また築年数が経っている物件は家賃が下がってしまう恐れがあるので、その点についても気を付ける必要があります。
購入した物件がいつでも満室ということは少ないので、空室が発生した場合のリスクも考えて購入するのがポイントになります。
また銀行からお金を借りて物件を購入した場合は、家賃収益が出たとしてもそこからローンの返済額を差し引かなければならない点を覚えておくことも大切です。
さらに管理や運営を外注するとその費用もかかります。
これらの費用を差し引いてもまだ支払うものがあります。
それは固定資産税などの税金です。
これらの税金を支払った上で手元に残る金額が、自分が受け取れる利益となります。
不動産投資で上手に利益を上げている人は、この税引き後の収益が高いという特徴があります。

Page Top